冷え性対策で薄毛を予防できる

ハゲにしても薄毛にしてもやっぱり原因としては血行が悪くなってしまうことだと思いますよ。血行って重要視されていないけど、実はものすごく大事なことで、ハゲや薄毛に深く関係しています。

ハゲたくなかったら血行をよくすることは大事ですよね・・・。もちろん薄毛だって髪が痩せてくる現象だってみんな同じことです。そうならないためには血行をよくすることが大事なんです。

私は冷え性体質です。冷えが髪に影響を与えそうだと感じるので、身体を温めることを冬になる前からはじめます。毎年のことですが夏が終わると急に涼しくなりますね・・・。だから夏物衣類は9月になったら早めに片付けて冬物衣類を出しておきます。

いつでも着られるように冬物衣類を出しておき、家の中で身体が冷えないようにしていますよ。もちろん9月はまだまだ気温が高いので日中は夏のような格好をすることもあります。しかし、夕方になると秋風が吹いて気温がグンと下がり少し肌寒く感じるもの。そうなる前に身体が冷えないような格好に着替えるのです。

たったこれだけのことでも冷えを防止することができるので頭皮まで温まるのが分かります。頭皮を触ってみて冷たいと感じたら危険だと思えばいいでしょう。頭皮があたたかくなるような格好をして過ごしているうちにあたたかくなるので、衣類での体温調節は欠かせません。

あたたかい格好をして温かいものを飲んでいれば血行が促進してハゲや薄毛予防になります。栄養が行き渡るイメージを持つことも大事なことですよ。ちゃんと髪まで栄養が行き渡っているイメージを持つと薄毛になりにくいです。

極めつけはお風呂で身体を温めること。入浴で温まると頭皮から汗が流れてきますね・・・。その状態を作るか作らないかでハゲ具合というか薄毛具合も変わってきますよ。衣類で体温調整して入浴で血行促進させれば育毛剤を使わなくても薄毛対策になります。ハゲの進行を抑えることもできるでしょう。