育毛をしたい人に伝えたい、その前にやるべきこと5つ

男性の多くが悩む代表的なことといえば「ハゲ」に関すること。その多くは遺伝によるものとされていますが、自分の努力次第でその遺伝の力に負けじと足掻くことはできるのです。

これは一体どういうことかと言うと、現代社会が招いていることもあり、実は生活習慣によってハゲるスピードを加速化させていると言っても過言ではありません。

たとえば、その例として挙げられるのがストレス、睡眠不足、たばこの吸い過ぎ、食生活の乱れ、髪への配慮の足りなさによるものなどがあります。これらはすべて自分の努力次第でなんとかなるものですよね。育毛剤を使う前にまずはできることからやってみましょう。

ストレスや睡眠不足の解消法は言うまでもなく、ここでは髪への配慮について言及したいと思います。頭皮を清潔に保つにはしっかりシャンプーでゴシゴシ洗うというイメージがありますが、あまり洗いすぎるとそれは逆効果になってしまいます。

皮膚の表面には皮膚常在菌がなくなってしまい、皮膚を丈夫に保持できなくなってしまうのです。すると毛穴の力も弱まり、髪が抜け落ちやすくなってしまうのです。なので、まずは髪の洗い方や使っているシャンプーを見直すことをおすすめします。

また、風呂上がりに髪の毛が濡れたまま寝てしまったり、帽子を被りっぱなしで蒸れた状態になっていると、それも頭皮には決してよくない環境ですので、極力髪の毛が心地よく皮膚にくっついていられる状態を作ってあげることがポイントです。

また育毛剤の併用も考えている方は、必ず半年近くは使って様子を見てみてください。すぐに状況がよくなることはありえませんので、根気づよく毎日継続して使うことが大切です。

そして上記のハゲの原因に掲げた5つの項目、どれもが大事ですので、ここではそのうちの1つしか挙げませんでしたが、その他の4つも同時に実践してみてください。

習慣化するまでは大変ですが、それらが当たり前になれば髪の環境も改善されることは間違いありません。